三共メンテナンスは安全を支える「非破壊検査」のスペシャリストです。

三共メンテナンス
お問い合わせ
三共メンテナンス

事業内容

非破壊検査とは、『検査対象物を壊さずに状態や品質を調べる技術』のことです。
鉄道や船舶などの各輸送機器、各種プラント(生産設備一式)、橋梁やビル、
各種発電所や貯蔵タンク、地下埋設物などの各種構造物等、検査の対象範囲は
多岐にわたります。これらは完成、長い年月使用されることになります。
そのために、検査を行うことで製造段階での異物混入や破損による傷や、経年
劣化や金属疲労などを原因とする傷等を事前に見つけ出して排除し、これらを
起因とする破損や故障・事故を防ぎます。

非破壊検査
非破壊検査

特に、各種プラントや発電所などでは安全性を維持しながら稼働し続けることが
必要なため、非破壊検査技術は現代社会において必要不可欠なものといえます。
非破壊検査を行う主な目的は製造中、または製造後の品質管理・品質保証や健全性
評価(確認)・寿命予測の2つですが、最近では各地で多発する地震への対策とし
て、道路やトンネル、堤防といった「土木構造物」の健全性も求められています。

放射線透過試験(RT)

エックス線検査装置 エックス線検査
エックス線検査装置 エックス線検査
自走式エックス線装置① 自走式エックス線装置②
自走式エックス線装置① 自走式エックス線装置②
自走式エックス線作業① 自走式エックス線作業②
自走式エックス線作業① 自走式エックス線作業②

超音波探傷試験(UT)

超音波探傷器 超音波探傷試験①
超音波探傷器 超音波探傷試験①
超音波探傷試験② 超音波探傷試験③
超音波探傷試験② 超音波探傷試験③

浸透探傷試験(PT)

浸透探傷試験・浸透処理 浸透探傷試験・現像処理
浸透探傷試験・浸透処理 浸透探傷試験・現像処理
浸透探傷試験① 浸透探傷試験②
浸透探傷試験① 浸透探傷試験②

厚み測定

厚み測定① 厚み測定②
厚み測定① 厚み測定②

実績

オリンピック招致工事現場 オリンピック招致工事現場
オリンピック招致工事現場① オリンピック招致工事現場②
羽田空港作業現場 羽田空港作業現場
羽田空港作業現場① 羽田空港作業現場②
海底配管工事(小名浜) 海底配管工事
海底配管工事(小名浜) 海底配管工事

保有資格

労働局 エックス線作業主任者
一般社団法人 日本非破壊検査協会 放射線透過試験技術者
超音波探傷試験技術者
浸透探傷試験技術者
一般社団法人 日本非破壊検査工業会 配筋探査技術者
一般社団法人 日本溶接協会 溶接管理技術者

保有機器

エックス線検査装置 株式会社 リガク RF-200EGSP
RF-200EGS2
RF-200EGB1C
RF-250EGS2
RF-250EGB2F
RF-300EGS2
トーレック 株式会社 RIX-250MC
RIX-JX-5(RIX-200NM/PC(自走式))
超音波探傷器 菱電湘南エレクトロニクス 株式会社 UI-S7
日本ITeS 株式会社 クラウトクレーマー
厚み計 東京計器 株式会社
その他 トヨタ自動車 株式会社 暗室車(ハイエース)